日商簿記 勉強

簿記2級に初めて勉強するなら6ヵ月で1日2時間で合格できる!

数ある資格試験の中でも「比較的狙いやすい」とされる日商簿記2級試験ですが、油断してさほど対策せずに臨めば当然のことながら不合格となってしまいます。

実際に日商簿記2級に合格する人はどのくらいの勉強時間を確保しているのでしょうか?受験生の気になる疑問に迫りたいと思います。

簿記2級合格には6ヵ月で1日2時間の勉強でOK

日商簿記2級に合格するために必要な勉強時間を検討する上では、まずご自身の知識量を把握することが大前提となります。

簿記4級と3級と受験してある程度は知識のある方であれば、3~4ヵ月ほどコンスタントに2時間程度学習できれば、簿記2級合格に必要な知識は十分習得可能であると言えそうです。

一方で、初めて簿記試験に挑戦する初学者であれば、タイトルにも挙げたとおり「およそ6ヵ月、1日2時間程度」が勉強時間の目安になると言われています。

しかしながら、「資格試験の受験経験さえあまりなく不安」「昔から数字に弱い」といった方であれば、期間を若干長く見積もって確実に合格できる様にスケジューリングする必要があると思います。

現状、皆さんはどのような立ち位置にいらっしゃるでしょうか?ご自身の知識量と資格受験の経験、得手不得手を考慮した上で、日商簿記2級合格までの勉強時間を検討しましょう。

出題区分の変更により簿記2級の勉強には注意が必要!

ところで、このページでお話ししている日商簿記2級の勉強時間については出題範囲が変更される前の目安です。前ページでご紹介した通りで日商簿記2級は平成28年度の試験より大きく変わっていきます。

よって、必要な勉強時間についてもこれまでとは異なる勉強時間が求められることになるでしょう。

具体的にどの程度の難しくなったのか、勉強時間はどのくらい増やすべきかについては、変更後に実施された試験の中身を見てみないと分かりません。

今後、順次コンテンツに反映させていきたいと思います。